広島空港にシルクエアー発着開始 シンガポールへ①

 

10月30日より広島 → シンガポールの直行便が始まりました。

広島の方はもちろん中国地方の方には朗報ですね♪

ということで早速当店スタッフがシンガポールへ視察?いや完全にプライベートで行ってきましたのでちょっとレポート(^-^)

貸し会議室をお探しの際のちょっとした気分転換にお読み頂ければ幸いです!

 

【運航便の詳細は下記より】

・運航便数
月・木・土(往復)

・機材
ボーイングB737-800(162席)

・スケジュール
広島 → シンガポール  月・木・土  出発10:25 到着15:40
シンガポール → 広島  月・木・土  出発01:45 到着09:30

 

 

 

 

個人的にはかなりGOODな運航時間だと思っています。

例えば月曜戻りですと午前半休で有休などを活用すればサクッとシンガポールにいけますね。
※1泊3日(1機内泊)

 

そして、広島空港までは広島駅・広島バスセンターからリムジンバスで向かいます。

所要時間は広島駅 → 広島空港で約45分、広島バスセンターからで約55分です。

ただし、広島駅・広島バスセンター便は路線は違うので、もちろん時刻表なども別です。ご注意くださいませ。

 

 


 

広島空港からシンガポール チャンギ国際空港までは大体7時間くらいのフライトとなります。

もちろんその間はルービーを飲みます。笑
(ちなみにシルクエアーはかなり安価ですがLCCではございませんのでビールは無料です。)

素敵な機内食も出て参りました。

 

 

 

 

で、長時間ではありますがそうこうしていると、、、

 

シンガポール・チャンギ国際空港に到着!

 

乗継を利用して東南アジアやインド,欧米・オセアニア等世界各地にも行くことができるアジアのハブ空港のひとつです。

(お得情報:バンコクに向かうのも通常検索で出てくる上海浦東経由より手動でチャンギ経由にした方がお得だし時間もいうほど変わりませんよ。)
※ダイヤの変更などお気をつけください。

 

 

 

空港からはバスでホテルへ向かいました。

ソフトバンクのCMでおなじみのマリーナベイサンズ!

の見えるホテル。笑

 

街並み、夜景などはpart2へ続きます。

「次のページ »」をクリック。