広島をもっと知りたい?! ~安芸太田町編~

広島をもっと知りたい?! ~安芸太田町編~

 

ということで今回からは広島県の町をご紹介していければと思っています。

安芸太田町(あきおおたちょう)は広島市の北西部に位置する町です。

広島市や廿日市市と隣接しています。

2004年に、加計町(かけちょう)・戸河内町(とごうちちょう)・

筒賀村(つつがそん)の3町村が合併してできました。

 

 

【自然を愛でる】

加計地域には吉水園(よしみずえん)という庭園があります。

そこは江戸時代に地元の商人が、自身の山荘として作ったそうです。

ちなみにこちらは広島県の景勝地として指定されています。

また、著名な文化人も好んでこちらを訪れていたそうです。

吉水園は、モリアオガエルの産卵がピークの6月と、

紅葉のシーズンの11月に2週間しか一般公開されない庭園です。

(広島県山県郡安芸太田町加計神田3410/入園料200円、15歳未満は無料)
※吉水園専用の駐車場はありません。

 

 

また、加計地域には温井(ぬくい)ダムという名所があります。

太田川の支流・滝山川の中流部に作られたアーチ式ダムです。

エレベーターでダムの下層部に降りるとトンネルがあり、

その中にある、ダムを支える岩盤に触れることができます。

温井ダムではダムカードをもらうことができます。

さらに、温井ダムのダム湖の龍姫湖(りゅうきこ)は

ダム湖百選に選ばれているとのことです。

(広島県山県郡安芸太田町加計1956-2/ダム資料館・ダムトンネル見学は無料)

 

 

【食べ物】

吉水園の近くの商店街には、1970年から営業している

たい焼き店『鯛焼き屋よしお』があります。

ここのたい焼きは、あんこがたっぷりなことで有名で、

行列ができるほどに地元の人たちから愛されています。

某飲食店比較サイトに掲載されたことのあるこのお店、

たい焼きのほかに、タコヤキやクリーム金時を販売しています。

(広島県山県郡安芸太田町加計3538-4/平日9:00~18:00営業/水曜定休)

 

 

安芸太田町では祇園坊柿が作られており、地元のおばあちゃんたちが

その柿を使ったスイーツ「チョコちゃん」を作っています。

「チョコちゃん」は細く切った柿にチョコをコーティングしたスイーツです。

お取り寄せも可能ですので、気になる方はどうぞ。

 

 

さて、今回は安芸太田町の記事となりましたがいかがでしたか?

これからの季節、広島市街から少し離れて自然を楽しむにはもってこいの町です。

この夏、ぜひ安芸太田町へ遊びにいってみてくださいね。