宮島 へのアクセス(フェリー)おススメスポットも!!

 

皆様、突然ですが広島と言えばどこが思い浮かびますか?

 

広島東洋カープの本拠地である広島市。

ウサギの島として有名な大久野島。

連続テレビ小説「マッサン」の主人公亀山政春の出身地である竹原市。

かつての軍艦の町という事や「この世界の片隅に」の舞台で有名な呉市。

尾道ラーメンで有名な尾道市。。。

 

上げてもきりが無いですが、

広島の中でも一大観光スポットといえば・・・

 

やはり世界遺産の厳島神社がある、宮島ですよね!

 

では、広島の中心街でもある八丁堀から

宮島へ行くにはどうしたらいいのでしょうか。

 

■八丁堀から宮島への行き方

 

八丁堀から宮島へは路面電車1本で行く方法とJRを使って行く方法があります。

まず路面電車1本で行く場合は八丁堀電停から2号線広電宮島口行きの

電車に乗ることで乗り継ぎ無しで広電宮島口電停へ向かう事が出来ます。

 

 

JRを使った方法はまず、八丁堀電停から路面電車で1,2,6号線の

広島駅行きの路面電車に乗り、広島駅へと向かいます。

その後、広島駅から1番乗り場の山陽本線、岩国行きに乗る事で

JR宮島口駅へ向かう事が出来ます。

 

 

 

以上2点が宮島への行き方についてですがそれぞれ違いを述べますと

まずは所要時間が違います。広電で行くと所要時間は約1時間ですが

JRはなんと25分とかなりの時間の差があります。

そして、料金も多少違いがあります。

 

 

広電は片道260円に対し、JRは片道410円と少し高価になります。

 

 

少しでも早く宮島に向かいたいな。って方はJR。

 

ゆっくりでもいいし節約にもなるしって方は広電を使うといいでしょう。

 

ここまで宮島への行き方について解説致しました。

 

続いて宮島のオススメスポットについて解説致します。

 

■宮島のオススメスポットについて

・厳島神社

 

宮島にある世界遺産に登録された神社で、

まるで海の上で浮かんでいるように見える大鳥居は特に有名です。

平安時代の寝殿造りが神社建築に応用されており

外国の方々の間でも人気スポットです。

 

4月頃になると潮が引くため 大鳥居の近くまで歩いて行くことが出来ます。

教科書にも載っていない光景を収めてみてはいかがでしょうか。

 

・宮島水族館「みやじマリン」

 

宮島水族館は水生動物約350種類13,000点が展示されている水族館です。

スナメリ、アシカ、ペンギン、コツメカワウソが人気です。

ペンギン、カワウソ、アザラシは実際にふれあう事が出来ます。

 

ただいま宮島水族館では、ドクターフィッシュやカブトムシの幼虫や

標本にふれあうイベントを行っております。

ゴールデンウィークまでのイベントとなっていますので気になる方はお早めに。

 

・宮島ロープウエー

 

宮島ロープウエーを使って宮島にある山の山頂、弥山(みせん)に行くことが出来ます。

そこからの景色は絶景で、恋人の聖地とも言われています。

 

 

・嚴島フクロウの森

 

観光スポットというよりお店の紹介なのですが

こちらのお店はフクロウと触れ合う事が出来ます。

最近フクロウと触れ合えるお店が増えてきていますが

中四国エリアでは今のところ、ここでしかふれあう事が出来ないと思います。

 

いかがでしょうか。

宮島は世界遺産だけでなく焼き牡蠣を食べる事が出来るスポットや

もみじ饅頭を揚げた食べ物  揚げもみじを楽しめるスポットもあります。

 

地ビールも有名です。

また、宮島フェリー乗り場の近くでは穴子めしを食べる事も出来ます。

食にも、観光スポットにも満足出来る宮島へ是非行ってみてはいかがでしょうか。